バステトライフデザイン研究所のブログ

秋田市にある占い研究所です。鑑定は直営店の占いハウス「クレセント☆スター」で行っています。また2017年より秋田県赤十字血液センター献血ルームサポーター企業としてボランティアで占いの提供をさせて頂いております。各種ご相談・鑑定依頼はメールやお電話でお申し込み下さい。☆ホームページ☆http://bastetldlab.wix.com/bastet

クレセント☆スターのWEBサイトを公開!

クレセント☆スターのWEBサイトを公開致しました。

タロットの「世界」にかけてアドレスは

crescent-star.world です。

ホームページでは「占い四方山話し」「心霊談義」といったコラムも連載していく予定です。

ぜひご覧下さい。

 

 

🌟9月の12星座別アドバイス🌟

9月の12星座別アドバイスです。

ぜひ参考になさってみて下さい。

 

♈おひつじ座(3/21-4/1)
今月は芸術鑑賞がおすすめです。美しい音楽や絵画をじっくり味わうことで冷静に自身の物の見方や価値観に気づけるようです。それが不安や悩みを解決する大切なキーになりそう。

 

♉おうし座(4/20-5/20)
何事も決断を先延ばしにするのは良くないようです。特に相手の申し出を断ったり、反対の意見を伝えなければならないような問題はこのタイミングを逃すと物事が深刻化する可能性が。

 

♊ふたご座(5/21-6/21)
家族や恋人、親しい友人など周囲の人々にあなたの時間や労力を惜しみなく差しだすことで、あらゆるツキがめぐるようです。ポイントは思いやりと気前の良さ。ケチケチしないこと。

 

♋かに座(6/22-7/22)
予知夢を見たり非現実的だと思っていた物事が現実に起こるような、不思議な出来事に遭遇する可能性がありそうです。また、占いに興味を持ったり精神世界に目覚めるようなことも。

 

♌しし座(7/23-8/22)
小さなことにふりまわされることなく、自分にとって何が一番大切なのかを考える時期のようです。他者のアドバイスはあてにならないようなので、自分自身とじっくり向き合うこと。

 

おとめ座(8/23-9/22)
自分の気持ちをごまかすことができないと気が付くようです。また、周囲に隠していた本心を知られてしまうような出来事がありそうです。恥ずかしがらずに心を晒けだすことが大切。

 

♎てんびん座(9/23-10/23)
何かと周囲の目が気になってしまうようです。休日は安心できる場所でゆっくりと過ごすのが良さそう。また親しい間柄の人物が何かとあなたに手を差し伸べてくれるようです。


♏さそり座(10/24-11/22)

高い理想をかかげて、それに合わせようと自分自身を追い詰めてしまいそうです。いちど心を落ち着けて、ありのままの自分を認めることが必要なようです。

 

♐いて座(11/23-12/21)
仕事や勉強に一生懸命に打ちこむことができるようです。また得意分野を伸ばすことで良い成績をおさめることができそうです。リラックスする時間も忘れずに。

 

♑やぎ座(12/22-1/19)
リサイクルをしたり不要なものを捨てることで運気がアップ。綺麗に掃除をした後には好きな花や植物(モチーフも可)を飾ってみると恋愛の運気があがる暗示。

 

みずがめ座(1/20-2/18)
思っていた以上の良い評価を周囲から得ることができそうです。仕事の企画やアイディアもどんどん湧いてくるので、やる気もアップ。迷うことなくチャレンジしてみて!

 

うお座(2/19-3/20)
今まで抱えていた迷いを断ち切って、前進することが出来るようです。気力は十分ありますが、現実的な問題に悩む暗示も。今月は勢いに任せて前進することがポイント。

 

今月のアドバイスはいかがでしたか?

ご感想お待ちしております!

 

学生限定キャンペーンのお知らせ

期間限定で中・高校生、大学生・専門学校生の方の鑑定料金をお安くさせて頂きます。

学校の悩み・恋愛・人間関係など・・・気になることをタロットカードで占います。お気軽にご相談、ご依頼ください。

 

お申し込みは電話(当日のご予約はお電話がスムーズです)やメール、

各種SNSからのDMでも可能です。

 

お申し込みの際はお名前やご相談内容、学生限定キャンペーンのご利用をお伝えください。

 

 

※キャンペーンは予告なく変更、終了する場合がございます。予めご了承ください。

【中・高校生限定ワンコイン占い】

クレセント☆スターからのお知らせです。

7月より中・高校生限定のワンコイン占いが始まりました。

通常料金(高校生以下)1,500円→500円です。

ご来店前にお電話やメールでお問い合わせ下さい。

※予告なく変更、終了する場合がございますので予めご了承ください。

🌟7月の12星座別アドバイス🌟

2022年7月の12星座別アドバイスです。

ぜひ参考になさってみて下さい。

ご意見やご感想がございましたら、お気軽にお送りください。

 

♈おひつじ座(3/21-4/1)
仕事も恋も巧みな“かけひき”がポイント。頭もさえているの
で、相手の気持ちや動きを正確に読みとって積極的に動くこと
ができるようです。恋のチャンスは日帰り旅行にあり。

♉おうし座(4/20-5/20)
思いつきで進める約束事や計画はあまりうまくいかないようで
す。体調不良や天候に左右されるようなことも。丁寧な計画づ
くりと自然の流れには逆らわないことがポイント。

♊ふたご座(5/21-6/21)
贅沢な夏を過ごしたくなるようです。今まで挑戦したことのな
い夏のアウトドアやスポーツを始める場合は軽はずみな行動に
よるケガに注意。必ず経験者のアドバイスに従うこと。

♋かに座(6/22-7/22)
海辺の旅行にツキがあるようです。心が解放されて前向きな気
持ちを取り戻せるようです。また磯釣りや海辺でのレジャーも
運気アップになりそうです。

♌しし座(7/23-8/22)
イマイチ手応えを感じにくいようですが、順調に物事は進んで
いるようです。地道な努力が実を結び、期待したような成果も
目前。ゴールドを身に着けると集中力がアップ。

おとめ座(8/23-9/22)
めまぐるしい変化が予想されるので、物事のタイミングがとて
も大切なようです。状況を注意深く見定めて動くように心がけ
て。また信頼のおける年長者のアドバイスが役に立つことも。

♎てんびん座(9/23-10/23)
発想の転換がキー。特に目の前の問題については、長い見通し
をたてることで新しい発想を得ることができるようです。今ま
でのやり方にこだわりすぎるとスタミナが低下するようです。

♏さそり座(10/24-11/22)
理想と現実に悩むようなことがありそうです。一方に合わせよ
うとするとどちらもうまくいかなくなるようです。今は無理を
する時期ではないようなので、折り合いをつけることがベスト。

♐いて座(11/23-12/21)
自分のことで精一杯になって精神的な余裕を失う可能性があり
そうです。気づいたら大切な人の心が離れてしまい関係の修復
が困難になる可能性も。言葉や態度には十分注意を払うこと。

♑やぎ座(12/22-1/19)
この夏1番の思い出に残るようなビッグイベントが起こりそう
です。気持ちも生き生きとするでしょう。ただし、エネルギー
不足には要注意。思いのほか回復に時間が掛かりそうです。

みずがめ座(1/20-2/18)
常識外れの物事に魅力を感じるようです。ひと夏のあやまち…
では終わらない可能性も。場合によってはツキが悪い方へ変わ
る可能性もあるので程々に。ダーティーな物事は避けること。

うお座(2/19-3/20)
わずらわしい人間関係や世の中の喧騒から離れて、涼しい場所
でゆっくり過ごすのが良さそうです。また冷奴やキュウリなど
のシンプルな夏の食べ物が体を癒してくれるようです。

 

      

       

 

鑑定例1「再就職の奇跡」

今日は仕事に関するご相談の珍しい鑑定例をご紹介させて頂きます。

※ご本人に掲載の許可を頂いております。

 

「新しい仕事に挑戦したい」「同じ職種で自分の働きたいと思うような、条件に合う職場を見つけたい」と転職のご相談をお受けすることが多いのですが、

 

Aさんは前職を職務内容がご本人とは合わないのではないか…といったことを理由に解雇されてしまったとのことでした。


これまで経験してきた職種で、出来るだけ早く新しい仕事に就きたいと思っているものの、仕事が中々決まらないそうです。

 

カードを開いてみると、確かに現状のままでは仕事が見つかる可能性は低いようでした。現状、未来、そしてどんなことが就職活動の障害となっているか…等を読み進めていきます。

結論には希望のあるカードが出ていましたので、最終的にはご本人の希望とするような仕事に就くことができそうです。

 

ただし、不思議なことに希望の仕事には就く可能性は高いけれども、

"新しい仕事に就く”といった事柄についてがはっきりと出ていないようです。

 

全体をまとめてみると、

カードは「解雇された職場に再就職する」ことを示しているようでした。

 

こんなことってあるのだろうか…と感じましたが、

Aさんは引き続き、前向きに仕事を探してみられるとのことでした。

 

それから数週間後、Aさんからお仕事が決まったと連絡が。

 

なんと、解雇になった職場に別の派遣会社を通して採用が決まったとご報告を頂きました。

 

働いている部署は以前とは異なるものの、職務内容としては大きな違いはなかったそうです。また、部署が変わったことで一緒に働く方の顔ぶれが変わり、頑張れそうだということ、そして安心して働くことができているといったご様子でした。

 

解雇された職場に再就職されるといった流れも珍しいことではありましたが、

 

カードの通りに就職活動に励み、解雇になった職場に再度挑戦するAさんの勇気にも驚いたのでした。

      

 

タロットの本(1)

タロットの本(1)

こうした仕事を長くやっていますと「タロットを学ぶのにはどんな本を読んだらいいですか?」という質問をよく受けます。とはいえ、個人的に聞かれたときに、その人に会わせていくつかの本をご紹介はできますが、一般的に、といわれるとなかなか大人の事情も絡んで難しいものです。そこで、今回から数回にわたって書評は別として、タロットの本について書いてみようと思います。そこから、本を選ぶときのヒントにしていただけたらと思います。


タロットはそもそもが外国のものなので、定評ある洋書を片っ端から呼んでいけば良いとも言えるのですが、意外とそこまでの英語力がない人は結構多いのでそういいきって終わりにしてしまうのは意地悪というものでしょう。(それでも、義務教育修了者なら3年もまじめに取り組めば読めるようになりますから頑張ってください)


それから、日本人による一部の実占書には日本人を占う時ならではのコツが隠されているので、実際に占いをする人にはそうした本の中にある一部の良書を手にできれば学ぶところは大きいでしょう。


さて、日本語のタロットの本といえば、大きく分ければ


(1)日本人の著者によるもの

(2)カードの作者自身によるもの

(3)海外のタロット研究者の翻訳もの


と、言う感じでしょうか。


(1)日本人の著者によるもの

このジャンル(?)ではアレクサンドリア木星王氏の著作が何と言っても質量ともに充実しているでしょう。氏も86歳、プロ生活約50周年ですが、それでもまだまだお元気に現役、大したものだと感心することしきりです。


10年近く前の著作に「先の長い人生ではない」と書かれていましたが、その後あれだけ毛嫌いしていたインターネットにも登場、インターネット占いまではじめられました。ああした大ベテランがまだまだお元気に第一線にいられるということは何ともうれしいものです。


木星王氏はなんと言っても日本で一、二を争うキャリアの上、ご高齢になられても実占を続けながら本を書かれているのですから、実占的に充実した本が生み出されるのも納得です。


ただ、最近は過去の本の焼き直しばかりが続いているのが残念です。しかし、彼の本の多くが絶版になっている(出版社も倒産しているのが多い)ことを考えると本当の意味で新しい本を読みたい私たちには残念でしかありませんが、かつての良書が手に入らない初心者や今現在30代くらいまでの人には「手に入りやすい」という意味で意味があるのだと思います。


松村潔氏などもタロット関連の著作をいくつも書かれています。ただ、彼の著作は他の分野でもそうですが優秀なキュレーター的なものが多いので、ある意味「色々なものをうまくまとめたもの」という感があります。でも、それはそれで、彼の著作を読むことで初心者が良質のまとめを入手できるのですから、これもまた意味があるものです。


ただ、私の個人的な意見を一つだけ述べれば「クラウド・スプレッド」などのオリジナリティあふれるものは研究としても実占的にもあまり学ぶところがないと思います。


また、トートのタロットについて独自の研究で書かれている伊藤マーリン氏の「ザ・トートタロット」やマンガラ・ビルソン著、伊藤アジータ訳の「直観のタロット(原題省略)」などもありますが、こんなもの(と、言ったら怒られるかもしれませんが)を読むくらいなら「トートの書」を何度も精読熟読すべきだと思います。


最近の日本人の著作によるものとしては尾瀬泉著「タロット物語」は賛否両論出そうですがなかなか面白いものです。小アルカナだけの本ですが、非常に興味深い独自研究をされています。著者が情報工学を学んだ後、セブン―イレブン経由の占い師という人なので、成功哲学などを意識して書かれていますが、そこがこの本のもっとも残念な点です。そんなくだらないものを持ち出したり意識したりせずにもっと純粋にタロットのみに専念して書けば間違いなく「名著」と呼ばれるものになったと思います。しかし、著者自身まだ若い方のようなので今後が楽しみです。


他にも色々な本がありますが、代表的な例を挙げてのまとめにしました。色々な本の細かい書評はまたいつか機会があれば適当に本棚から取り出して書いてみようと思います。


とりあえず今回はここまで。次回はこの続き(2)の「カードの作者自身によるもの」について書こうと思います。

バステトライフデザイン研究所HP「魔女の部屋より」Old Witch 2018年11月18日掲載