バステトライフデザイン研究所のブログ

★秋田市で占いやお祓い相談、魔女のおまじない等をしています。また魔女(ウイッチクラフト)講座や占い講座も開講しています★よく頂くご質問についても更新していきます。※日本赤十字献血サポーター企業として、秋田市内の献血ルームで月4回のボランティアをさせて頂いています。(2017年~現在)☆ホームページ☆http://bastetldlab.wix.com/bastet

祖先は占いでわかりますか?

先日、献血ルームで占いをさせて頂いた際にこんな質問を頂きました。

 

「祖先がどんな人か知りたいのですが、占いでわかりますか?」

 

そういえばタロットカードで祖先を開いて占ったことはなかったな…と思いながら、

タロットカードはおおよそ1年以内のことが出ることと、

占いたい内容によって占いの仕方を変えるんですよ〜と、お話ししました。

 

「水晶球」だったら見ることができたかもしれないと思ったのですが、

私もよくわからないので、専門の先生(バステトライフデザイン研究所顧問の古い魔女)に聞いてみますね。ということで、後からメールをお送りすることをお約束しました。

 

さて、「祖先は占いでわかるのか」についてですが、

 

答えは 「わからない」です。

 

 


静江MOON

「占いで祖先がどんな方だったかわかりますか?水晶球なら見えますか?」

 

顧問の古い魔女

「それはわからないね。血の繋がりがあるのは3代前くらいまで。それ以上は繋がりが薄くなってしまうから、現実的な家系図を見ないとわからないよ。」

 

繋がりが薄くなるという意味ですが、こんな風にイメージして見て下さい。

 

①まずお祖父さんの顔を思い浮かべてみて下さい。

 

思い浮かびますか?

 

②ひいおじいさんの顔を思い浮かべてみて下さい。

 

思い浮かびましたか?

 

③ひいひいおじいさんの顔を、ひいひいひいおじいさんの…。

 

思い浮かびましたか??

 

(ちなみに私は1代前のお顔しか思い浮かびませんが…^^;)

 

繋がりが薄くなるというのはこんなイメージです。

 

 

顧問の古い魔女

「だから、占いで祖先がわかるなんていう占い師がいたら、それはインチキだと思っていいです。」

 

静江「(・・・納得)」

 

 

ちなみに、「占いで祖先がわかるか」というのは、

占えるのであれば「過去を見る占い」ということになりますが、

 

「過去を見る占い」といえば、「過去世」を見ることはできるようです。

 

過去世:現在の1つ前の人生を前世といいますが、それよりも前の人生を全て過去世と呼びます。

 

過去世がなぜ見えるのかは、過去世が別の人生であっても「魂は同じだから」です。

 

これについては、また別の機会に書きたいと思います。

 

 

とても勉強になる質問を頂きました!

 

ありがとうございました。

 

 

静江MOON