バステトライフデザイン研究所

★山形市、秋田市で占いやお祓い、魔女のおまじない等をしています。また魔女(ウイッチクラフト)講座や占い講座も開講しています★イベントのお知らせ、講座について、よく頂くご質問について更新していきます。http://bastetldlab.wix.com/bastet

トリプルガデス【Triple Goddess】

女神(大母神)は「少女」「母親」および「老婆」の3つの姿持っていると考えられています。これを「女神の三相」もしくは「三重の女神」(Triple Goddess)と呼びます。

1つ目の相(姿)は「メイデン(maiden:乙女)」です。これは「少女の相」でもあります。この相の象徴は上弦の月で、生命の若さ、生命の継続、自己充足、春などを象徴します。また、彼女を表現する色は白、ピンク、黄色、パステルカラーなどです。

2つ目の相は「マザー(mother:母)」です。この相の象徴は満月で、養育、出産、豊穣、熟成、生命の誕生、夏などを象徴します。彼女を表現する色は血液の色の、および生命力と肥沃さを表現する緑色です。

3つ目の相は「クローン(crone:老婆)」です。この相の象徴は下弦の月で、死と再生、叡智、イニシエーション、神秘、冬、夜、閉経などを象徴します。彼女の色は黒く暗いあるいは灰色です。

神についても同じように「若者」「父」「老賢者」の三相があることはいうまでもありません。これについてはまた別の機会に書きたいと思います。